『 焼豚を食卓の真ん中へ 』

『 ローストビーフに負けない価値を 』




地域食材を活用した
焼豚商品の開発と
フードロスの低減



昭和4年に始めたお店は、小さな精肉店。

鳥越周辺は製造業が盛んになり、

家族総出で働き、忙しい毎日。


きまって食卓に並ぶのは、

買ってきた"できたてのおかず"。

松屋のまわりには、

惣菜店が軒を連ねるようになり、


夕食準備で賑わう通りは"おかず横丁"と

呼ばれるようになりました。


横丁で人気のおかずになったのが

名物"松屋の焼豚"です。

現在は、焼豚を専門に取り扱う企業として、

全国選りすぐりの豚と
各地の特産品を

組み合わせて作る焼豚を製造、販売しています。


毎週土曜日のみ開店している横丁の店舗は

「できたてを食卓にお届けしたい」


「売切れ次第閉店、廃棄ロスは出さない」を

コンセプトに販売数は50本ほど。


「週一回開店」「50本限定」が話題となり、

松屋の焼豚は「行列ができる焼豚」と呼ばれています。
〜 最新ニュース 〜

「ザ・ガーデン 自由が丘」にて
「焼豚」のお取り扱いが始まりました


高質スーパーマーケット「ザ・ガーデン自由が丘」

一部店舗にて「焼豚」のお取り扱いが始まりました。


お求めやすい150gサイズ(冷蔵)で販売しております。

※お取り扱いについては、各店舗へお問い合わせ願います。

The high-quality supermarket "The Garden Jiyugaoka" has started selling grilled pork.



<浜松>
遠鉄百貨店冬のギフト
「鰹豚」のセットが人気です

「鰹豚」発祥の地、浜松から美味しいお知らせです。

遠鉄百貨店ご協力のもと、オリジナルセットを

販売させていただくことになりました。

発売開始以来、大人気の「鰹豚」とごはんのお供

「焼瓶」「東京X焼豚味噌漬け」瓶詰め2種類のセット。

【全国の老舗・名店の味】企画に掲載されています。

年末年始の贈り物に"遠州グルメ"ぜひご活用ください。

【発売中】
高島屋ローズセレクション
ぐるめ百華 「群青」コース
巻頭特集に東京X焼豚が登場。


全国各地の味覚を多彩に
取り揃たグルメ・カタログギフト。
カタログ掲載133点の中から
お好きな商品をお選びいただけます。

伝統を受け継ぐ味、季節を告げる旬の食材など、

全国津々浦々のおいしい「食」を

豊かに取り揃えたグルメ・カタログギフトです。

先様のお好みでお選びいただけますので、

感謝のしるし、大切な方への贈りものなど、


あらゆるギフトにご活用いただけます。

It is published in the gourmet catalog of Takashimaya.
Check out the pick-up article.Thank you.
電話番号変更のお知らせ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜わり、厚く御礼申し上げます。
 
さて、来る10月1日より、当社の代表電話番号が
下記のとおり変更となりますので、お知らせ申しあげます。
ご面倒で恐縮ではございますが、電話番号のお控えなど、
ご訂正くださいますようお願い申しあげます。
 
新電話番号:03-6785-2442

旧電話番号:03-6755-2362

当社の経営計画が
東京都から承認を受けました。

<テーマ>
地域食材を活用した
焼豚商品の開発と
フードロスの低減

計画期間:令和2年1月から令和4年12月まで


The management innovation plan
has been approved.
The theme is development of grilled pork products using local ingredients and reduction of food loss.

会社概要

●会社名 株式会社遠藤商店
英語表記:ENDOSHO-TEN)

●設立 1951年4月9日

●代表代表取締役 遠藤 剛

資本金 1,000万円

●業務内容 豚肉加工品の製造・販売
飲食店の運営
販売促進企画立案・制作

●主要取引先 株式会社 JALUX
株式会社 三越伊勢丹
リンベル株式会社
株式会社 高島屋
国分フードクリエイト株式会社 他

●主要取引銀行 みずほ銀行 浅草橋支店
朝日信用金庫 本店
< 住所 > 東京都台東区鳥越2-10-9 CC4441 1F

●都営地下鉄浅草線
「蔵前駅」A3番出口より徒歩6分
●JR総武線「浅草橋」東口、都営地下鉄浅草線
「浅草橋駅」A4番出口より徒歩9分
●都営地下鉄大江戸線、つくばエクスプレス線
「新御徒町駅」A3番出口より徒歩9分

< TEL >    03-6785-2442
< MAIL >  info@endosho-ten.com

店舗のご紹介
< 毎週土曜日11:00開店 >

〒111-0054 東京都台東区鳥越1-1-6
(おかず横丁入ってすぐ)

●都営地下鉄浅草線
「蔵前駅」A3番出口より徒歩9分
●JR総武線「浅草橋」東口、都営地下鉄浅草線
「浅草橋駅」A4番出口より徒歩9分
●都営地下鉄大江戸線、つくばエクスプレス線
「新御徒町駅」A3番出口より徒歩9分

【電話】03-3851-4441 
【メール】info@matsuya-yakibuta.tokyo

『浅草鳥越おかず横丁松屋』は株式会社遠藤商店の登録商標です。

登録番号:第6464158号